女子の卓球選手はたびたび若い世代が注目されますね。幼いころから卓球に没頭し、小学生~中学生のときにすでに上のカテゴリーで活躍している姿が見られます。

今回は、オリンピックにも出場した「伊藤美誠」選手と組んでいたダブルスではみうみまコンビとして世間に知られ、女子シングルスでは、W杯米国大会にて日本人初の優勝を成し遂げた「平野美宇」選手についてとりあげてみます。

平野美宇選手のすごすぎエピソードなどぜひこれは伝えたという話題を紹介していきます。

平野美宇選手の基本情報はこちら!

生年月日 2000年4月14日(16歳)
生誕地 静岡県沼津市
最高世界ランク 9位
身長 158cm
体重 45kg

平野美宇選手はなんと2000年生まれの16歳!2000以降に生まれた世代がなんとで活躍するくらいになっているんですね!

そんな平野美宇選手は3歳5カ月で卓球を始めたそう。やはり、福原愛選手、伊藤美誠と同じく世界で活躍する日本人選手は共通して、幼少期から卓球を始めているんですね。

そもそもそんな早くから卓球を続けられるバックグランドがありました。母親が「平野英才教育研究センター卓球研究部」で指導しており、早くから卓球漬けになる要因が整っていたんです。

幼少期から腕を磨き、2010年には当時9歳で、全日本卓球選手権大会 一般の部に出場しています!これはもちろん史上最年少です。

その後も活躍をつづけましたが、世界ランキングの順位が日本人選手で4番目だったため3人の枠に入れず、残念ながら2016年のリオオリンピックには出場なりませんでした。

私は平野美宇選手にとても期待していたので、オリンピックでその姿を見られなくて残念でした。

しかし、その悔しさを抱えて挑んだ2016年10月のW杯米国大会では、日本人初の優勝を飾り日本卓球界に歓喜をもたらしました。

Sponsored Link

日本人初の優勝、最年少Vそのときの賞金額はいくらなのか?

これだけ活躍していますから一体どれほど賞金をもらっているか気になりますよね。

ここでまずは主要大会での優勝について整理してみましょう!

1.日本人初の優勝は、ワールドカップ(2016年10月)
2.最年少Vを飾ったのは、全日本選手権(2017年1月)

それぞれ世界大会と日本の大会になります。どれほど違いがあるのでしょうか?

1.日本人初の優勝は、ワールドカップ(2016年10月)
優勝賞金 4万5000ドル(約460万円)

2.最年少Vを飾ったのは、全日本選手権(2017年1月)
優勝賞金 100万円

だそう。私の感想ですが、ワールドカップは妥当、全日本選手権の賞金は意外と少ない。これだけ幼少期から特別の才能を持った選手たちがしのぎを削って戦うのに、全日本選手権を制覇しても100万とは。もう少しあげてほしいものです。世界大会の基準から見たら妥当と言えるのかもしれないが。

卓球は日本の中でもメジャーなスポーツなので、水谷選手や福原選手はスポンサー収入、CMなどの出演、本の出版等で億を稼いでいると言われています。

ただし、トップレベルでいられる一握りの選手たちだけなので、かなり厳しい世界であるとは思います。でも、夢がありますよね。

平野美宇選手のへそ出しが話題に!わざとなのか?

平野美宇選手がへそ出し?どうもそういう風には見えませんが、これは卓球の試合中のことのようです。

最後は全日本選手権優勝の瞬間!

ばっちり出てましたね。でもこれはわざとではないですね(笑)
このウエアの長さで、卓球の激しいラリーの中では当然そうなるでしょう!!

優勝した瞬間もしかりですね。

Sponsored Link

平野美宇のかわいい画像

やっぱりプライベートは女子高生なんだなと感じられる写真を選んでみました!

こちらは幼少期の画像!わお、これはかわいい!

こちらは、伊藤美誠選手との一枚!ドレスアップした姿もかわいい

お次はスポーツ用品店にて

これもかわいいです。

制服すがたもいいですね!

 

まとめ

ここまでの平野美宇選手について短くまとめてみます!

・ワールドカップの賞金 約460万円、日本選手権の賞金 100万円
・へそ出しはわざとではない、卓球をしてたら起こりうること
・プライベートでも制服を着ていてもかわいい

2020年のオリンピック東京大会では確実に代表に入ってくるでしょう!2020年は金メダル獲得が期待されます。そのころは20歳となりますます成長してますね。これからも世界の舞台で活躍する平野美宇選手を応援しています。