2017年3月11日(土)  22時00分~22時54分放送の「嵐にしやがれ」に昨年のリオオリンピックで銅メダルを獲得した卓球の伊藤美誠(いとうみま)が出演します。

伊藤美誠(いとうみま)選手は女子高生ながらオリンピックに出場しメダルを獲得したことで、今後長年にわたって日本の卓球界を引っ張っていく存在として注目されています。番組の企画では嵐のメンバーか卓球対決をし、負けたら財布の中身を公開するということで、プライベートな一面を覗けるかも。非常に注目されています。

今回は伊藤美誠選手の知られざる一面を大公開していこうと思いますので、ぜひお楽しみください!

Sponsored Link

伊藤美誠(いとうみま)選手の基本情報

生年月日 2000年10月21日
出身地 静岡県 磐田市
世界ランキング 8位(17.03)時点
所属 スターツSC
プレースタイル 右S裏表前陣速攻

伊藤美誠選手はなんと2000年生まれの16歳!昨年のリオオリンピックに出ていたときはまだ16歳だったんですね。2000年生まれの選手がもう国際舞台で活躍するようになったなんて、ちょっとびっくりしちゃいました。

卓球を始めたきっかけは、両親の影響だそう。2歳のときにすでにラケットを握っています。

2歳の頃に初めて母から買ってもらったラケットは、ピンク色の「福原愛モデル」。

とのこと。小さなころから憧れていた選手と後々代表で一緒に戦い、メダルを獲得するのですからとても夢のある話ですね~。

ジュニアのころからその卓球センスをいかんなく発揮します。2011年9月に台湾ジュニア・オープンで優勝を飾ります。ホープス(小6以下)の選手として世界で初めてジュニア(高2以下)の国際大会を制したそう。まさに天才ですね。

ちなみに卓球の年齢ごとのカテゴリー分けはこんな感じ!

ジュニア=高校2年生以下
カデット=中学2年生以下
ホープス=小学6年生以下
カブ=小学4年生以下
バンビ=小学2年生以下

2個上のカテゴリーで優勝したということは、ものすごいことだと思います!

これだけすごい実績を残しながらもなぜ、オリンピック代表の3人という狭き枠をつかみ取れたのでしょうか。伊藤美誠選手はこう語っています。

2015年のITTFワールドツアー・ドイツオープン優勝が、私にとっての奇跡の始まりです。人生が変わったと言ったら言い過ぎかもしれませんが、卓球選手としての自分の立場は確実に変わりました。あの優勝があったからこそ私は五輪のメンバー争いに加われましたし、正式に団体戦代表候補としてメンバーに選ばれるという道につながりました。

引用元:Growing

オリンピック前年のでの優勝が、評価をより押し上げることになったんですね。でも、チャンスをつかむ実力があったからこそですよね。恐るべし、天才高校生。

Sponsored Link

伊藤美誠(いとうみま)選手の高校は大阪?

伊藤美誠 入学式

前述のとおり伊藤美誠選手は静岡県生まれですが、中学校から大阪に移り住み、中高一貫校である昇陽中学校にすすみそのまま昇陽高校へと進学しました。

当時の代表監督設立した関西卓球アカデミーに進むためだったようですね。昇陽中学校・高校も全国トップクラスの卓球の名門校です。

まさに卓球漬けの生活を送っていたようですね~。だからこそ若くして世界で活躍できるんですね。

伊藤美誠(いとうみま)最近のかわいい画像は?

以前にバラエティ番組に出演した際の驚いた伊藤美誠選手!少女時代の大ファンだそうで、ユナがサプライズ登場したさいの表情~。

ホントにびっくりしている表情がかわいらしいですね。卓球のときは髪が邪魔にならないように束ねていると思うんですが、こうやって髪をおろして、メイクをした姿は新鮮でよけいにかわいく見えます!

女子のエースとして活躍している石川佳純選手も一気にかわいくなった時期があったかと思います。これから大人に近づくにつれこのようにかわいい姿をもっとたくさん見れるのでは?と期待してしまいます。

東京をリンピックでは金メダルの期待もかかる伊藤美誠選手。ますますの活躍を願っています!

伊藤美誠選手の同学年!「みうみま」コンビでおなじみ「平野美宇」選手の記事はこちらから