昨今の世界情勢の不安感、北朝鮮も金正恩第一書記がトップになってから早5年。

年々強硬姿勢と国際政治対する挑発は強くなり、かなりの警戒感が高まっていますよね。

そのため北朝鮮関連のニュースも多く報道されるようになった気がします。

金正恩氏の髪型の話題もよく触れられていますね。私も毎回気になっています。まったく政治とは無関係ですが(笑)

そこで、今回は金正恩第一書記の髪型の呼び名とそのなぜその髪型になったのかという理由などにを調査しましたので、紹介していきます。

Sponsored Link

金正恩がバカみたいな髪型にしているのはなぜ?その理由に迫る!

金正恩第一書記がこの髪型にしているのはなぜだろう。そう思ったのは私だけではないはず。

そもそもバカみたいな髪型と言われているのにそうしているのには、れっきとした理由があるとのこと。

白髪と薄毛を隠すための苦肉の策で、サイドは赤く染めているという
引用元:ライブドアニュース

横は白髪がすごいから短く切る必要がある。上は薄毛が気になるから髪を盛る必要がある。

その2点をカバーするとなると今の髪型しかないということか。。

一国のトップならばもう少し対策があるような気がするのだが、薄毛対策なら今の時代できますし。

まだ白髪のほうがサマになる気がするんだけどな~。

しかし、この髪型にする技術はすごいらしい。

また、驚きの発令も出ています。

政府は平壌のすべての男性に対して、“美男”である金第1書記の髪形以外は認めないという宣言を発令。後日、対象が全土に拡大したという。
引用:Record China

おお、そうですか。民主主義国家とは程遠いゆえんがこんなところにも垣間見えますね。自分で自分の髪型を決めれないなんて、日本に住む私たちには信じられません。

金正恩の髪型呼び名まとめ!衝撃的な髪型の名前!

いろんなところでいろんな人が金正恩氏の髪型を例えていますよね。その呼び名について調べてみると結構な数があることがわかりました。

髪型その1 黒電話の受話器

第一書記就任当初から髪型には注目が集まっていましたが、最近ではこの名前が定着している感がありますね。

コラ画像も作られて、大きな反響を呼びました。

黒電話の受話器はいたるところで聞くような気がします。

髪型その2 覇気ヘア

どうも「覇気ヘア」が本筋のようですね。各種ニュースなどでも2015年ころから覇気ヘアと伝えています。

かなり、衝撃的じゃないですか!覇気がある髪型ということらしいです。

このころはまだ染めていなかったのでしょうか?若干白さがあるような気がします。

髪型その3 ドラゴンボールの人造人間19号

これは、2013年ごろの髪型です。

ドラゴンボールに登場するキャラクターの人造人間19号そっくりとの意見が多数出回った頃です。

言われてみれば確かに似てますね。でもこのころって今ほどすごい髪型じゃないなと感じてしまいます。

Sponsored Link

髪型その4 クロワッサン

クロワッサンを乗せたようとも言われていましたね。

秀逸ですが、黒電話の陰に隠れてしまった回答かなと思います。

髪型その5 毛沢東

金正恩 髪型 毛沢東

一部では毛沢東を意識したのでは?とも言われていました。中国の偉大な政治家です。北朝鮮とは同盟関係にある国なので、少なからず影響を受けている可能性はあるのか?!

髪型その6 ワカメちゃん

ここで、国民的アニメからのエントリーです。

ワカメちゃんはしっくりきますね。黒電話を乗せたようなという部分にぴったりかと。

髪型その7 のび太の先生

横が短い+上の髪だけしっかりあるという部分で共通点がありますね。

髪型その8 コボちゃん

中らずと雖も遠からずって感じでしょうか。特徴は押さえていますね。コボちゃんのかわいさとはギャップがある気がします。

マンガやアニメからの回答が続きました。

それほどマンガやアニメで描かれている人の髪型って現実世界ですると違和感ありありってことですね。

髪型その9 バルセロナ所属のメッシ

メッシの髪型が変わったころですね。金正恩第一書記が合わせたというよりは、メッシが金正恩氏に合わせにいったというような切り口でネタになっていました。

さすがにそれはないでしょうと思いましたが、着眼点が面白いですね(笑)

髪型その10 親指の爪

親指の爪は初めてききました。ここまでくるとなかなか高度な感じもしますが。

完全に意識が金正恩氏に持っていかれているようです(笑)

まとめ

ここまでの金正恩第一書記の髪型について振り返ってみます。

・正式名は覇気ヘア
・黒電話が一番有名な説
・アニメ、マンガからのエントリーが多数

髪型が話題になるだけならいいのですがね。世界との対立緊張状態はまだまだ続きそうですが、いつか民主主義国家になる日は来るのでしょうか。そして、覇気ヘアからの解放はいつになるのでしょうか。