滝沢カレンさんといえば、意味不明な日本語がテレビで取り上げられ、面白すぎると引っ張りだこですよね。

ある意味詩的ともいえるような謎が謎を呼ぶ日本語は、いったいどのようにして生まれるのでしょうか。

ということで今回は私が愛してやまない滝沢カレンさんのことについて紹介していこうと思います。

滝沢カレンさんの基本情報はこちら!

滝沢カレン

名前 滝沢カレン
生年月日 1992年5月13日
現年齢 24歳
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 170cm
スリーサイズ 81 – 58 – 85 cm
靴のサイズ 25 cm

滝沢カレンさん、名前や見た目で予想がつく通りハーフのモデル、タレントです。父がウクライナ人、母が日本人。

外国で暮らしていたかと思いきや、24年間日本で暮らしてきたそうです。生まれも育ちも日本ということで、余計にその日本語はどこで身に着けたのか?と出演するたびにスタジオを爆笑の渦に巻き込んでいます。

日本語が変な理由について滝沢カレンさんは「人気者から学べ そこホメ!? SP」に出演したさいこう答えています。「私は一時期、そういう学校に行ってたのね」

この答えを受けてスタジオ大爆笑、司会の上田晋也さんは「そんな学校廃坑にしろ!」と思わず突っ込みを入れてました。

言葉を難しく言おうとしている傾向があるのかもしれませんね。勉強中の海外の人かと思うような日本語を使う場面があるので、私も放送中はどうしても突っ込みをいれてしまします(笑)

Sponsored Link

滝沢カレンさん、インスタでも日本語が謎すぎて爆笑!

テレビ出演した際だけでなくインスタでも謎な日本語を披露しています。

最近のインスタからピックアップしてみました!そして、私がもし普通だったらこう書くかなというように書き直してみたいと思います!

爆笑日本語その1

【オリジナル】

「昨日はあんな時間にテレビに出させてもらったせいなのか、インスタの人数が目では数えきれないほどの方々が増えてて本当に、
幸せなことですね☺️🍒」

目では数えきれないほどの?(笑)、爆笑が止まりません!

【私が考える日本語訳】
「昨日はあんな時間にテレビに出させてもらったせいなのか、目にもとまらぬスピードでインスタのフォロワーが増えてて本当に、幸せなことですね☺️🍒」

爆笑日本語その2

私はどうも、季節への対抗心があるのか先走りやすい性格なのかは知りませんが、季節が暖かくなろうとしているこの瞬間、寒々しい色をまさか、一番寒さを受け取る爪の色にしてしまいました😅🌨

季節への対抗心?一番寒さを受け取る詰めの色にしてしましました?!!
ひとひねりもふたひねりもありますね(笑)

【私が考える日本語訳】
私はどうも、季節の流れに逆行しようとする天邪鬼な性格なのかもしれませんが、季節が温かくなってきているのに、最も寒さを感じてしますグレーに爪の色を変えました😅🌨。

うん、修正したら全然面白くなくなりました。

爆笑日本語その3

【オリジナル】

「インスタを始めました‼️」という、私の言葉の合図と共に、みなさまにとっちゃなんの信頼感もまだないだろうの私なんかのインスタにわざわざ来てくださって、こんな私を信じてくれたことに、人としてのあり得ない優しさ🌞と信じやすさに改めて感動しました😭💖💕

合図?(笑)、信頼感?(笑)、すごすぎる。

【私が考える日本語訳】
「インスタを始めました‼️」という、私の言葉の発表と共に、みなさまにとってはまだなじみがないだろう私なんかのインスタにわざわざ来てくださって、こんな私をフォローしてくれるあり得ないほど優しくて、信じて応援してくれる人たち、に改めて感動しました😭💖💕

だめだ、ギブアップです。かなり頭ひねります。。

この文章を訳してて分かったことは、滝沢カレンはめちゃくちゃ文学的であり、天才であるということ。まるで、ファンタジーの世界から出てきたようです!そのクリエイティブさを少し分けてほしいです!!

Sponsored Link

ボブの髪型がかわいい、画像は?

滝沢カレンさんの髪型といえばボブのイメージが強いですよね。ボブはスタイリング次第でいろんな雰囲気を作れる髪型だと思います!そんな滝沢カレンさんの画像を探してみました。

割と見る機会が多いスタイリング
滝沢カレン ボブ

かわいいストレートスタイル
滝沢カレン ボブ

こちらは髪の分け方を変えています。
滝沢カレン ボブ

こちらは髪にウェーブを作ったスタイル
滝沢カレン ボブ

さすがモデルさんだ!さまざまな魅力が伝わっていきます。ほんとにかわいいですよね!!

まとめ

滝沢カレンさんのここまでを簡単にまとめてみようと思います。

・日本語がおかしい理由は「そういう学校に行っていたから」
・インスタの日本語は爆笑だけど天才的
・さまざまなボブスタイルでいろんな表情を見ることができる。

見るたびになにか元気をもらえる存在です。今後とも疲れた日本に元気を与える存在でいてほしいです。