テレビ番組で披露するの貧乏エピソードが毎回「嘘でしょ!」となるほど貧乏だった女優の緑川静香ちゃん。

カラオケバトルに出演します!カラオケバトルと言えば歌が上手い人達が次から次へと出てきますよね。

その中でどんなパフォーマンスを見せてくれるのかと話題になっています。

ということで、今回は緑川静香ちゃんのカラオケバトルと嘘くさい貧乏話にフォーカスしてみます!

Sponsored Link

緑川静香がカラオケバトルに出演!歌う曲が気になる

緑川静香 カラオケバトル

緑川静香ちゃんは2017年4月12日(水)18時55分~21時00分放送の「THEカラオケ★バトル【歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ】」に出演します。

プロも参戦する中での参加!その理由は、もちろん緑川静香ちゃんの歌がうまいからなんだけど、歌が上手い理由が面白い。

想像どおり、貧乏エピソードに絡んきます。

お金のかかる遊びもできないため、団地の隙間で歌を歌って過ごしていた。

団地の隙間でひたすら歌っている幼少時代を過ごすって、現代ではあまりないですよね。

私も幼少期から音楽とてもが好きでしたが、さすがに団地の隙間で歌ったことはありません(笑)

そんな壮絶貧乏だった緑川静香ちゃんがカラオケバトルで歌うのは、ディズニー映画『リトルマーメイド』ので「パート・オブ・ユア・ワールド」。

リトルマーメイドは海の人魚が人間の世界に憧れ、もがきながらも成長していくストーリーですが、緑川静香ちゃんもなんとか貧乏から抜け出したいという気持ちはきっと強かったでしょうね~。

歌には性格が現れるってよくいいますが、緑川静香ちゃんの生い立ちを含めてこの曲がどんなふうに表現されるのか注目です。

Sponsored Link

嘘っぽい貧乏話がうまいがけど、本当なの?

緑川静香 貧乏 嘘 本当

貧乏エピソードを話すときの語り口が結構さらっと話すんですが、結構衝撃です。

そのため嘘がうまいのではないか、それは本当か毎回疑惑が持ち上がります。

例えば衝撃のエピソードは代表的なものではこんな感じ。

・公園の葉っぱを食べてすごしていた
・1回だけコオロギを食べたことある
・25歳まで肉を食べたことなかった

どれもこれも嘘っぽく聞こえますよね。もしかしたらちょっとは盛っているのかもしれませんが。

「母からは肉はゴムの味すると教えられ、25歳まで肉を食べたことがなかった」との発言にはさすがに「給食で肉出るじゃん」「嘘つくな」との声もあがっていました。

それに対して所属事務所は次のとおり。

本人としては、焼き肉やステーキ類など、ちゃんとしたお肉をしっかり食べたことがなかったという意味で言ったと思います。
引用:Jcast News

現代日本で普通に生活している人や貧乏を経験したことない人には信じられませんが、こういう話ってがあるんですね。

肉を肉だと認識していなかった可能性もあります。

というのもある番組に出演し、内職だけで生活する企画をした際に内職サイトに登録しようとしんただけど、

仕事を受注するの「受注」の意味が分からず40分も悩んでいたくらいですから(笑)

もし多少盛っていたとしても衝撃の内容であることは変わりません。本人的には本気のはずです。

というとで、ほぼ本当の事実と言えるのではないでしょうか。

まとめ

それでは、ここまでの「緑川静香」ちゃんについて短く振り返ってみます。

・緑川静香ちゃんがカラオケバトルに出演!
・歌う曲は「リトル・マーメイド」の「パート・オブ・ユア・ワールド」
・貧乏話が嘘っぽいけど、ほぼ本当の話!

この逆境を跳ね除けて芸能界で活躍しているんですから、すごい精神力です。

私は思わず応援してあげたくなりましたね。そして日本の福祉制度がもっと充実したものにならんかなとも思いました。

これからも逆境に負けずに頑張ってください!